入院患者

    1. Step 1 入院が必要
    2. Step 2 国際診療センター
      • 入院予約と入院書類に記載
      • 外国保険証の提出と入院関連情報の聴取
    3. Step 3 入院

    入院準備事項

    • ご希望なら、入院時に必要な物品の提供を受けることができるし、(水筒、カップ、スリッパ、タオル、歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、カミソリ、ティッシュペーパー )、関連費用は退院時に請求されます。 本人の下着と(出産後に必要な)おむつは持参しなければなりません。 出産後の退院当日はコート、柔らかくて薄いカバー、赤ちゃんを抱くときに使う厚いカバー、哺乳瓶などの新生児用品が必要です。

    入院

    入院手続き

    • 患者の保険会社が保証しない場合は、医療費支払いの保証のために韓国人の支払い保証人が入院同意書に署名する必要があります。それから病室が割り当てられ、診療手順などの追加情報を提供します。

    入院時

    国際診療センターのスタッフは、患者が必要とするすべての支援を引き続き行います。
    病院で着る患者服を受け取ることになります。

    食事

    • 食事は韓国料理と洋食で準備されます。入院時に質問すれば事前に選ぶことができます。ご希望でない食品があれば、洋風食事のチェックリストに表示することができます。このチェックリストを看護師に提出すると、その食品が含まれない食事が与えられます。

    回診

    • 各病棟の回診時間は、通常、午前7時-8時と午後5時-7時までの間です(医師のスケジュールによって変更されることがあります)。

    電話

    • 病室で電話をかけることができます。しかし、病室で使用した電話代はお支払いいただくことになります。
    • 公衆電話は、各フロアに東側の病棟と西側の病棟の間にあります。

    緊急呼び出し

    • ベッドのすぐ横に緊急呼び出しボタンがあります。すぐに助けが必要な場合は、このボタンを押してください。
    • 病室内のトイレや病院内のすべての公衆トイレにも緊急呼び出しボタンがあります。

    キッチンの使用

    • キッチンはエレベーターの隣の東側病棟の入り口にあります。ここではいつでもお湯とお水を利用することができます。
    • 病室ではいかなる加熱装置も使うことができません。キッチンの電子レンジを使用してください。
    1. Step 1 医師の退院承認
    2. Step 2 国際診療センター
      • 支払いと英語領収書の受領
    3. Step 3 国際診療センター
      • 処方薬の受領、退院後注意事項の説明、退院手続きの説明、必要に応じて診断書説明

    診断書

    • 診断書が必要な場合は、看護師や国際診療センターに事前にお知らせください。医師が診断書に署名した場合は、退院時に費用の支払い後に診断書を受領します。
      ※出産した場合は、退院時に出生証明書が自動的に発行されます。

    退院

    • 患者の状態に応じて、退院日は医師が決定します。医師は退院予想日を患者と医療スタッフに事前に通知します。お支払いはクレジットカードや現金(ウォン)の両方が使用可能であり、保険会社が病院に直接支払う場合を除いて、退院当日に国際診療センターでお支払いします。
      お支払い後は、英語領収書を発行します。退院前にすべての処方を受け取り、今後の予約がされていることを確認します。